--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.20

『つ・む・ぐ〜織人は風の道をゆく〜』上映会@hatakenowa

10412038_580832792037870_5672909966095426946_n.jpg

hatakenowa自主上映会のお知らせ

先日のコラボワークショップ、茜染めのふんパン作りで大人気だった
染めもの屋ふくの藤原みどりさんからお声かけいただき、
とても興味深い映画の上映会を開催することになりました~♪

『つ・む・ぐ〜織人は風の道をゆく〜』
http://www.tsumugu-movie.com/

衣食住という言葉の、いちばん最初が『衣』であることの意味を
考えさせられる映画なのだと思います。
私もまだ見ていませんが、、、当日が楽しみです♪


10343670_580832725371210_1368655434138146835_n.jpg


化学繊維を身にまとうことの不自然さ。
人の手で育てられ、つむがれ、織られ、縫製された
いのちの宿る衣服を身にまとうことの心地よさ、開放感。

「鳥肌」とか「皮膚感覚」という言葉にもある通り。
皮膚は私たちが思っている以上に繊細で敏感で、良いものも悪いものも吸収します。
悪いものを吸収すれば、それは体内をめるぐわけで、体に良いことはありませんね。
毎日、、、というか、、、生まれてから死ぬまで、、、
私たちがまったく何も身に着けないってことほぼないな~と改めて思いました。

薬を「服用」する、という言葉にもあるように。
やはり「服」という文字が入り、常に身にまとうものは本当に大切だと思います。

私もいつの頃からか忘れましたが
衣服は、できるだけ綿や麻、羊毛などの天然素材のものを選ぶようになり。
今、化学繊維のものを着たらどんな感覚になるんだろう~?と思います。
窮屈かな?皮膚が呼吸困難になるかな?なんて。

一粒万倍日の日に集い、
映画を通じて共に楽しいひと時を過ごし豊かさを分かち合いませんか?

ご予約お待ちしております!

『つ・む・ぐ〜織人は風の道をゆく〜』 自主上映会

2014.7/22日(火) 19:00~上映会 (上映時間1時間40分)

参加費:1300円+ワンオーダー又はお買い物をお願いします。

※ご希望の方には酵素玄米カレー500円をご用意します。
(藤原みどりさんの酵素玄米とhatakenowaカレーのコラボです!
酵素玄米はみどりさんのふるまい!)
カレーご希望の方は上映前の18時~お越しください。

ご予約:
hatakenowa・畑の環
佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-5-20
0955-43-2244
hatakenowa@gmail.com
http://hatakenowa.blog.fc2.com

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hatakenowa.blog.fc2.com/tb.php/90-47a22fae
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。