--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.13

東北ボランティア・ハンドリフレのチャリティワークショップ

miel01.jpg

東北ボランティア・ハンドリフレのチャリティワークショップを開催します。

私の参加しているハンドリフレのボランティアチームは

昨年4月から、岩手・釜石、陸前高田、大槌にある

仮設住宅や福祉施設などをまわって、

希望者の方へハンドリフレをするという活動をしています。


ハンドリフレをさせてもらうことで、

短い時間でもゆっくりとリラックスする時間を持ってもらえたり、

仮設住宅という限られた敷地内の中に、他人が入っていくことで

普段あまり話せないようなことおしゃべりしたり、

健康不安の聞き取りなどにもつながったりしています。


私は、昨年の4月と10月の2度、岩手の釜石でのボランティアに参加してきました。

10月の活動の際、4月のときよりも、

津波での被災体験を話す人が多かったように感じました。



ハンドリフレだけでなく、「話を聞く」ことの大切さも改めて感じました。


そして、3月11日、震災から2年が経ちました。


私たちは、被災地へ行って、自分自身で見て、聞いて、体験したことを

「伝える」ことも、役割のひとつだとボランティアを続けることで気付くようになりました。

ボランティアでの活動をお話しながら、ハンドリフレを覚えて帰って

いただければ♪と思っています。


昨年は、横浜にてハンドリフレのチャリティワークショップを2回開催しました。

佐賀へ来て、今回が3回目の開催となります。

今回は、一緒に岩手へ行ったメンバーが横浜から来ます♪



東北ボランティア・ハンドリフレのチャリティワークショップ


日時 : 2013.3/15(金) 午前の部10:30~12:00 午後の部14:00~15:30  

場所 : hatakenowa・畑の環 
    
参加費 : ¥1,500 (※参加費は全額を今後のボランティア活動資金とさせていただきます。)

定員 : 各回2名 要予約  ご予約はこちらまで 

講師 : 釣ともみ + 丹羽仁美



今回のワークショップでは、岩手の仮設住宅で行ったハンドリフレを体験していただいた後、

実際に参加者のみなさんにもリフレを実践していただきます。

ご家族やお友達にもやってあげられるようにぜひ覚えて帰ってくださいね。


植物のオイルを使った、両手の指先から肘までの簡単なリフレクソロジーです。

所要時間10分ほどのとてもシンプルなケアですが、リラクゼーション効果抜群です。

ぜひご参加ください。ご予約をお待ちしております。


次回、私たちの岩手での活動は4月下旬を予定しています。

3/15、ワークショップが無事に終了しました。

岩手でのボランティアについて、お話して伝えることで

私たちも改めてこれまでの活動を振り返ることができました。

ハンドリフレも楽しく覚えていただき、

ご自宅でも早速実践されたとご報告いただきました。

うれしいかぎりです、ありがとうございました。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://hatakenowa.blog.fc2.com/tb.php/9-9b5c92a2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。